イベント

鈴木心 写真店 かをるやま

【開催終了のイベント】 2013年8月24日(土)~30日(金) 秋篠の森 月草にて

img_25_29-1.jpg

鈴木さん在廊日 24日(土)、25日(日)
会期中 27日(火)定休日

福島県郡山市出身の写真家鈴木心さんと
くるみの木との巡り合わせから生まれた今展では、
古代からの奈良と郡山の物語を下地に
鈴木心さんの視点で切りとられた福島の「今」を伝える写真店を開催いたします。
福島には古くからの民芸や手仕事が根ざし、代々受け継がれています。
写真そして工芸品を実際に手にとっていただき、
本展に込められた物語を直に感じていただければと思います。
                                 

秋篠の森 月草

 

「みちのくの 芳賀のしばはら 春来れば 吹く風いとど かをる山里」

郡山という同名の駅を持つ奈良と福島。
姉妹都市であることを皆さんご存知でしょうか。
古代より繋がる両都市にて毎年開かれる「うねめまつり」は
福島県出身の釆女を主人公とする結末の異なる悲劇の物語です。
光明皇后の異父兄であり物語の引き金になる皇族葛城王。
その子孫であり歌人、橘為仲により福島来訪の際に詠まれた上記の詩にある「かをる山」が
福島県の「こおりやま」という地名の由来とも言われています。
「芳る山」に生まれ育った写真家による古現代の福島県と大和「郡山」、そして奈良を巡る物語。

鈴木心

 

トークイベント

「いままでとこれからの福島のこと」
8月24日(土)16:00~予約制 30名 場所/なず菜 2,000円
話し手:鈴木心、皆川晃(郡山市立芳山小学校校長先生)
白河市の農家須藤愛美さんの採れたての野菜を使った軽食をお召し上がり頂きます。

 

夜の写真塾

8月24日(土)18:30~19:30 予約不要
トークイベント終了後、展示してある写真・映像などを全て巡りながら
鈴木心さんにコンセプト・撮影手法など解説していただきます。
※トークイベントに参加されていないお客様でもご自由に参加いただけます。

 

写真教室

「見ること、見せること」
8月25日(日)10:00~12:00 予約制 15名 価格8,000円 
場所:国際奈良学セミナーハウス 旧世尊院にて http://nara-manabi.com/nara/
カメラを触る前に、自分の視覚に自覚的になることで劇的に変わる写真の撮り方。

 

肖像写真撮影

8月25日(日)13:00~予約優先制 価格10,000円
あなた、ご家族、ご友人を白金写真にて撮影いたします。(写真仕上げ:プラチナプリントB5版、額別途)

 

かをるやま食堂

8月24日(土)~25日(日) 11:00~16:00 予約不要
大和郡山の「豆パン屋アポロ」のパン/ドーナツ/野菜のピザとジュースなどをお召し上がりいただけます。

※各ご予約はこちらまで
TEL/FAX 0742-47-4460(秋篠の森 月草)

 

展示内容
■写真作品、写真集、ポストカード、映像作品の展示販売
■奈良拠点の同郷の古道具屋「三坂堂」の古道具の販売
■福島ゆかりの工芸品の販売
三春町でこ屋敷恵比寿屋の張子 
会津市三島町のまたたび細工
白河市リオビアンコのオリジナルシャツ
原山織物工場の会津木綿
昭和村のからむし織
福島市COYAのフル木製フレーム眼鏡
もんじゅ君ポストカード など

 

鈴木心/すずきしん 

1980年福島生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。
アマナに勤務後、独立。銀閣寺同仁写真部部長。広告、雑誌の写真制作、
CM、PV などの映像制作をする傍ら自身の作品の制作発表を行う。

仕事に関するポートフォリオ http://suzukishin.wipe.vc
オフィシャルホームページ http://suzukishin.jp/
映像作品 http://www.youtube.com/user/szkshn/videos?flow=grid&view=1

オフィシャルホームページでは、毎日数百枚に及ぶ写真を撮影アップロード、
著作権のない自由な写真を共有できる場を2004年より継続的に展開。

撮影、展示の他にも写真のワークショップを積極的、自主的に開催しています。

2011年 若手の写真家を対象にした「写真を仕事にするワークショップ」、
2013年 兼業写真家を育成する「仕事で写真を使うワークショップ」などを開催。

ページ最上部へ戻る