イベント

杉謙太郎 奈良の花 冬

【開催終了のイベント】 2014年12月15日~12月18日

sugisan12DM-s-LINE.jpg

花人 杉 謙太郎さんによる花会、お稽古を 年4回、季節を通して開催いたします。
最後となる4回目の 奈良の花 冬 は下記の日程で決定いたしました。

一、新薬師寺にて花会

12月15日(月) 、16日(火)

一部:10時~ 
二部:12時~
三部:14時~


器/清水善行  木工/佃眞吾  古道具 坂田  骨董 三坂堂

・定員 各回 15名(予約制)
・会費 4,000円 (税込) ※新薬師寺拝観料、展示販売会入館料含む

15日(月) 一部の会 満席となりました
       二部の会 満席となりました
       三部の会 満席となりました

16日(火) 一部の会 残席4
       二部の会 満席となりました  
       三部の会 残席2

是非ご参加くださいませ。


二、志賀直哉旧居にてお稽古

12月17日(水)、18日(木)

花のお稽古  9時30分~16時30分
・定員 各日 7名(予約制)
・会費 14,000円(税込)   
     (花会費含む、花材費別途)
 ※お稽古のみご希望の方はお申し付けください。 
   会費10,000円(花材費別途)

満席となりました。

秋の花会も、好評のうちに終わりました。
花のいのちは儚いですが、
その美しさはずっと心に残ります。

さて、最後となる冬の花会。

新薬師寺での開催となりました。

花と向き合うことで見えてくる、生きるという営みの素晴らしさ。
この瞬間、この場所でのみ見ることが出来る、杉謙太郎さんの花。

我々スタッフも、一年を通して、たくさんのことを学ばせていただいています。
是非、この貴重な機会にご参加くださいませ。

ご予約は 
秋篠の森 ギャラリー月草 0742-47-4460 まで


※会場はお寺になりますので、かなり寒くなると思われます。
 あたたかい服装でお出かけください。
 お花の拝見をしますので、携帯電話やお手荷物は基本お預かりさせていただきます。

※基本的に花会では撮影禁止です。(新薬師寺境内の外観やお庭の撮影は可能です)
 特に本堂の十二神将は国宝となりますので、撮影厳禁です。

このたび花会と同時開催企画として、
花会で使用された花器や作家の方々の作品の展覧会を
開催いたします。

詳細はこちら




駐車場案内__.jpg

ページ最上部へ戻る