イベント

KiKusa展 大切なものは目に見えないんだ

【開催終了のイベント】 2019年3月2日(土)~10日(日)

20190207163400-330b6b12e31ad1d5c52af9b9ae3ad5e75a4b225b.jpg

20190207163444-cf1725228410e79711d393d23e7edeaa9747acd0.jpg

いっぽんの草

ひとすじの雲
ひと星の瞬き

ありありと
きらきらと
木と草のミクロコスモス

子供ごころのあどけなさが
記憶の底を流れる
通奏低音の風景を紡ぐ


野原に低くしゃがみこんで見ると
生まれてから見たことないような美しい草むらに出会う
はやる気持ちでその景色をせっせと摘んで形を紡ぐ
ここの足下に一本の美しい草が生えることを知っている
それだけでもう十分幸せなんだと

山森や野原で蒐集した枝葉や草花からつくる
花環飾りや吊るすオブジェが100点ほど並ぶ展示空間へ
大切な何かを感じにいらしてください

20190207163307-31b16fd111aa1a536acfe438e2257bb1dbf07c99.jpg

-----------------------------------------------------------

KiKusa展
大切なものは目に見えないんだ
L'essentiel est invisible pour les yeux.

2019年3月2日(土)ー10日(日)
10:30ー17:00

作家在廊日/3月2日(土)ー4日(月)
会期中休み/3月5日(火)

場所/秋篠の森 月草

-----------------------------------------------------------

植物の会と料理の会
「自然屑の宝もの」

大人の目には屑(くず)のようにつまらないものでも、
子どもには宝ものに見える。
どちらが本当に美しさが見えているんでしょうか。
子どもごころの感性で自然の宝ものを紡いで輪飾りをつくる。
自然の滋味を味わうhoshizumiの料理会とあわせて、
植物と料理から自然の力をいただく、特別な会を開催いたします。


自然屑の宝もの紡ぎ

野山の木の枝、葉っぱ、実、草花のかけらを
子どもごころの感性を思い出しながら
アンティークの麻糸で宝もののように紡ぐ
自然屑の輪飾り(まっすぐに吊るしても)

20190207163208-8c2e4d1a72187e115adb64eff89f850ad51b4f1a.jpg

3月2日(土)の会
14時〜 / KiKusa 「秋篠寺へ風景の植物散策」
     秋篠寺の「東洋のミューズ」美仏・伎芸天を拝観、森や庭で自然屑を見つける

15時15分~ / hoshizumi 休憩(お茶とお菓子)

15時30分~ / KiKusa 「自然屑の宝もの紡ぎ」野山の自然屑から輪飾りを創作する

17時~20時 / hoshizumi 料理会「息吹の種」
        種からはじまる物語、お皿の上で種明かし



3月3日(日)の会
10時〜 / KiKusa 「秋篠寺へ風景の植物散策」
     秋篠寺の「東洋のミューズ」美仏・伎芸天を拝観、森や庭で自然屑を見つける

11時15分~ / hoshizumi 休憩(お茶とお菓子)

11時30分~ / KiKusa 「自然屑の宝もの紡ぎ」野山の自然屑から輪飾りを創作する

13時~16時 / hoshizumi 料理会「息吹の種」
        種からはじまる物語、お皿の上で種明かし


※秋篠の森に集合していただき、秋篠寺へ移動、
 散策後に秋篠の森へ戻り、創作とお料理会というスケジュールのイベントです。

参加料/¥12000+税
    (植物散策+秋篠寺の入場料+植物づくり+お茶とお菓子+コース料理)
定員/各回10名様
ご予約は くるみの木 カージュ(0742-20-1480)まで


-----------------------------------------------------------


KiKusa
L'Art de Botanique

堀之内 信哉 Shinya Horinouchi
堀之内 彩 Aya Horinouchi

「木の下には草が生える」というその自然な姿に感動して
大阪で「KiKusa」を始めてから昨年で十年が経ちました。
2013年に三重の松阪へ拠点を移し、野の草花や山の木葉の
自然な姿を求め、植物のアート作品を制作している。


http://kikusanote.exblog.jp
https://www.instagram.com/kikusa2008


-
hoshizumi

岐阜県多治見市のやまのふもとで、
こじんまりとしたお店を夫婦ふたりで営んでいます。
きちんと手をかけ大切に育てられた食材。
その恵みに感謝と思いやりの気持ちを大切に調理します。
旬の素材そのものの持ち味や、
そこから感じられる季節のうつろいを
楽しんでいただけるよう心がけています。

http://hoshizumi.com

20190207163524-a34489894fe6730add3c9d41e99bf2852618e629.jpg
---

ページ最上部へ戻る