ギャラリーショップ 月草

常設営業時間
10:30~16:00
火曜定休
※展覧会・イベント時は異なる場合があります。
TEL 0742-47-4460

2018.10.17

森岡成好さんと由利子さんの器

20181014142406-fa9545b53126326914cb9d32119fb7d5b20c3c90.jpg

森岡成好さんと由利子さんの器。

お二人は和歌山県在住、山深い自然の中で器を作り続けておられます。

成好さんは南蛮焼き締めや灰釉の器を、由利子さんは李朝白磁の器を

時間と手を掛け、薪窯でゆっくりと焼き上げます。

土のあたたかさと豊かな自然が思い浮かぶ、二人の手から生まれた器。

20181014142428-2ce4dc6782f1df6ee6dca410a2069e4a13b6de28.jpg

20181014142451-bc2bd28b320d36b5800bcfeafca9c28b80052d40.jpg

力強さと穏やかな風合いを合わせ持つ焼き締めや自然釉の器、

なめらかな質感に透明感と奥行が感じられる白が美しい白磁。

使う人の日々の色が重なり、育つ器です。

ぜひ手に取ってご覧ください。

2018.10.13

ほいあん堂のお菓子が届きました

20181013142300-5b21f9533ca314b3959bffb940cc4caa6d10eab8.jpg

福岡より、ほいあん堂のお菓子が届きました!

4種類のお菓子、味わい深い定番です。

黒糖のほんのりとした甘さがやさしい「ねじねじ」

香ばしい胡麻の香りがいっぱいに広がる「黒ごまぽりぽり」

ニッキの香りが爽やか「ひょうたん板」

きなこと胡麻をじっくりと練り合わせた「きなこ飴」

それぞれの美味しさがぎゅっと詰まったお菓子です。

とても懐かしい気持ちになり、忘れられない美味しさ。

あたたかなお茶や珈琲とともに、

ごゆっくりとお過ごしください。

2018.9.13

15日(土)より山口和宏展「よくあるかたちをぼくがつくると」開催いたします

20180913143006-ffa5d9277c0fe43b35acc8a829a168cdae8b13dc.jpg

9月15日(土)~24日(月・祝)

「山口和宏展 よくあるかたちをぼくがつくると」を開催いたします。

月草には丸皿、四角皿、トレイなど定番や新作、様々な木の器が届きました!

それぞれの木の表情が穏やかで、あたたかく、とても優しい手触り。

20180913143028-45140a854c43e1d898bc0f4cab3c5c66decce5bd.jpg

木の器は、パンやお菓子、パスタやサラダ、揚げ物など

どんな料理を盛り付けても良く似合い、使えば使うほど育つ器です。

20180913143055-ea8a48ebbd3e1fb32836ad9332e1a9487924a8a2.jpg

どんな使い方をしようか、あれこれ想像しながら

手のひらに馴染む手触りや、木目の美しさをお楽しみください。

20180913143117-1ed4fd2868ba63b0d98f0ed3895336a3f4d6282d.jpg

15日(土)16日(日)は山口さんが月草に在廊してくださいます。

木の器の話やカフェの話など、お話しをしながらごゆっくりお過ごしください。

「jingoro cafe」では山口さんが焼かれたパンや特製チーズケーキを

お召し上がりいただけます。

皆様のお越しをお待ちしております。

20180913143151-92178f34ffc1dec417dfa461b562db0b1e05c07d.jpg

2018.9. 6

gallery yamahonオリジナルのうつわ

20180906110103-005c63c5cbd5d9248dc54c31f21750bbed24d241.jpg

gallery yamahonオリジナルの器が届きました。

石膏型に粘土を当てて作られており、

半磁器の真っ白な器にはひとつひとつ手跡が残ります。

手触り、口当たりが優しく、日々使いにぴったりの器。

20180906110131-3c2105d49f65a8c76d27c77f1a37adee137690ff.jpg

切立カップ(H50mmxW70mm)

手のひらに包みこめる大きさ、お茶やデザートカップにお使いいただけます。

20180906110202-2795f21796af7ba4dab9d0d04535691730756289.jpg

煎茶器L/M/S

L(H65mmxW85mm)M(H55mmxW80mm)S(H45mmxW75mm)

煎茶器が3サイズ揃いました。

煎茶やハーブティー、中国茶など様々にお使いください。

洗練されたデザインの中に、あたたかみを感じられる器の数々。

ぜひご覧ください。

2018.7.12

おじろ角物店の竹かご

大分県の良質な真竹を使い、一つひとつ丁寧につくられている竹かご。
今では四角い箱を作る角物師(角物専門の職人)も数少なくなっています。

昔は豆腐かごや衣装かご、屑かごなどとして暮らしの中で使われていましたが、
今の暮らしの中では弁当かごやピクニックかご、
裁縫箱など自由な発想でお使いいただけます。
ご自身で新しい使い方を見つけてみてはいかがでしょうか。
使い込むほどに味わい深くなる竹かご。
暮らしの中に寄り添いながら永くお使いいただける竹かごです。
ぜひ手に取ってご覧ください。

20180628155908-f4bb78fcb260be9babc9e13506e078cccb5b22fa.jpeg

20180628155952-2e7586a78cbf449bcb28ba71d36945f8eaf7fc9b.jpeg

20180628160020-dc58bfd71cdbd54108b9e2641de35f96bc1c9386.jpeg

20180628160128-f7350924330db7cdec0a8641595bcdb8c49e82e4.jpeg

今週は信州上田からルヴァンのパンが届いています。
合わせてお楽しみください。

ページ最上部へ戻る