ギャラリーショップ 月草

常設営業時間
10:30~16:00
火曜定休
※展覧会・イベント時は異なる場合があります。
TEL 0742-47-4460

2018.7.12

おじろ角物店の竹かご

大分県の良質な真竹を使い、一つひとつ丁寧につくられている竹かご。
今では四角い箱を作る角物師(角物専門の職人)も数少なくなっています。

昔は豆腐かごや衣装かご、屑かごなどとして暮らしの中で使われていましたが、
今の暮らしの中では弁当かごやピクニックかご、
裁縫箱など自由な発想でお使いいただけます。
ご自身で新しい使い方を見つけてみてはいかがでしょうか。
使い込むほどに味わい深くなる竹かご。
暮らしの中に寄り添いながら永くお使いいただける竹かごです。
ぜひ手に取ってご覧ください。

20180628155908-f4bb78fcb260be9babc9e13506e078cccb5b22fa.jpeg

20180628155952-2e7586a78cbf449bcb28ba71d36945f8eaf7fc9b.jpeg

20180628160020-dc58bfd71cdbd54108b9e2641de35f96bc1c9386.jpeg

20180628160128-f7350924330db7cdec0a8641595bcdb8c49e82e4.jpeg

今週は信州上田からルヴァンのパンが届いています。
合わせてお楽しみください。

2018.7. 5

大澤知美さんの器が届きました

奈良の木工作家 大澤知美さん。
今回はドラ鉢や大鉢などを届けてくださいました。

カツラやカエデ、タモやホオの木など樹種も様々。
それぞれに異なる木目や色が並びます。
使い込むほどに変わっていく様子も楽しみです。
ぜひ手に取ってご覧ください。

20180630122635-01d0c8258c70c7501c2a68f00c3c0554925cfa1e.jpeg

20180630122718-94e1e1937749e297bb4a82fa664ddd1a433420f7.jpeg

カエデ ドラ鉢

20180630122811-c7b27d478b4380aaf974f309991234edcf40e9c4.jpeg

朴(ホオ)

20180630122840-f240f69e747d8b51fe8e50e1971844c3e787f1e2.jpeg

カツラ 深鉢

20180630123032-7a972c167d659264f997703831a258c540c2a23d.jpeg

朴(ホオ)浅鉢

20180630122919-36410b97e5cf10a3aff8e5685c7067bd2fc41859.jpeg

20180630122951-b2ee8ad9a1914ca27875264079e432f0e66dae60.jpeg

2018.7. 1

岩田圭介さんのうつわが届きました

福岡で作陶されている岩田圭介さん。
かたちや表情、土の手触りそれぞれに異なるたくさんの種類を作られています。

今回届いたのは、曲線がやさしいポットや片口、マグカップやコロ碗など。
ポットなどの注ぎ口は全体の丸いフォルムからは想像できないくらい
水切れがよく、お茶はもちろん、冷酒やソースなどを使う時にもぴったりです。

20180628155117-48bb71c946b95874556a005102c0d119432071e2.jpeg

20180628155018-f91b384eadc619747f3477189dc20b97e8dc028a.jpeg

20180628155150-a28470024ee1046cdc17c31c00e95cc2f98dcf89.jpeg

定番のマグカップは持ち手が「まる」と「しかく」の2種類が並びました。
小さなマグカップはくるみの木一条店のランチ用に作ってくださいました。
そっと手に馴染み、使い込むほど味わい深くなるマグカップです。
ぜひ手に取ってご覧ください。

20180628155239-824bf98ed85a792347bc0d43973c15be7b309d13.jpeg

20180628155314-92bd2a6ebf527d5f95bbff92c4aa97386a2dc02d.jpeg

20180628155345-b905f80d0595245f0af9552bf57cbb485d066cbf.jpeg

※7月4日(水)には信州上田からルヴァンのパンが届きます。
合わせてお楽しみください。ご来店お待ち致しております。

2018.6.30

月草 7月のお知らせ

4日(水) ルヴァン パン入荷
7日(土) 山のパン屋308 パン入荷
11日(水) ルヴァン パン入荷
19日(木) ルヴァン パン入荷
25日(水) ルヴァン パン入荷
26日(水) 月乃音 中国茶稽古
28日(土)~29日(日) 李映林 料理会「蓮」

※山のパン屋308は夏季休暇のため来月8月のパンの入荷はございません。

※定休日 毎週火曜日・第3水曜日

2018.6.24

またたびのざる 奈良団扇が届きました

福島奥会津からまたたびのざるが届きました。

一本の蔓から伸びるまたたびの枝を材料として作られたざる。
とても軽く吸水性、水切れがいいため昔からこの地方で使われてきた生活道具です。

「寒晒し」といって編み上がったざるを真冬に日当たりと風通しの良い軒下に
吊るして乾燥させます。それにより強度が増し、カビにくくなると言われています。
真冬にしか「寒晒し」ができないため年に一度この時期にだけ届くのです。
米とぎざるや、平ざる、野菜の水切りざるなど用途は工夫次第で広がります。

20180618114024-18014b23c866117d70909d32a00f59f6e80311c3.jpeg

20180618114048-ed2a65b6d37a054c2ba7d6cd3542745a608942f7.jpeg

20180618113813-346a1d08557e3b2c9678a305bb19c1f3d3013c56.jpeg

20180618114136-6eb75715de5c0ca125b3123d5446fcca77ef57c2.jpeg

あおいで風を起こすだけでなく、目でも夏を味わうこのとできるうちわ。

昔から変わらない材料と道具を使い、すべて手作業で作られています。
奈良らしい鹿の絵柄が愛らしく、奈良団扇の特徴の透かし彫りも目に涼し気です。

20180616145313-3429abff4676b64805c3bb134279c7c3d9745a64.jpegのサムネイル画像

20180616172553-6c858bcf617621e265b402d6c0b4b56bca7347cf.jpegのサムネイル画像

一つひとつ違いがありますが、とても丁寧な美しい手仕事です。
ぜひ手に取ってご覧ください。

ページ最上部へ戻る