ギャラリーショップ 月草

常設営業時間
(平日) 10:30~16:00
(土日祝)10:30~17:00
火曜定休
※展覧会・イベント時は異なる場合があります。
TEL 0742-47-4460

2017.9. 1

月乃音 渡邊乃月 「中国茶稽古ベーシック/8月」

20170901192716-6c4467afd308d8611b807635e864fac347f37abe.jpg

20170901191956-c07a41a1a43572a840a460d384ef92f54f0747ee.jpg

月乃音 渡邊乃月 「中国茶稽古ベーシック8月」を開講いたしました。

夏の会、今月は「花茶」を学びます。

花茶とは花の茎・根・花びら・葉・花弁などを乾燥させ、いただくお茶。

古くは「薬」として重宝されてきました。

花茶が持つさまざまな薬効は、身体の免疫を高めるという効用以外にも

花の美しさや上品な香りが心身に安静をもたらすもの。

その甘い香りに柔らかく包まれるように、心地良く沁みこむお茶です。

20170901192814-c5ebb2e61803bcc885e4f4523e784b9d5c53e061.jpg

20170901192844-43800a949da3affb4c48ae69c1b781063cd31124.jpg

「菊茶」浙江省杭州 2016年春 (白菊・黄菊・蕾菊)

花びらが幾重にもかさなり、湯の中でゆらめく菊の花。

気品があり、透明感ある淡い黄色の水色は

見る者を穏やかな気持ちにさせてくれます。

殺菌効果や、眼精疲労や頭痛などを和らげる効果があり、

身体が本来持つ力を自然に引き出すような、奥深い香りと味わい。

爽やかな香りが広がります。

20170901194611-76321b7ca6b7729e9c833eec71ebc353cdf57db2.jpg

花茶は「混合茶」としても飲茶されます。

体調や心持ち、季節の変化や心情の移ろいに合わせ、

花茶と茶葉との組み合わせを決まりごとなく自由に楽しみ、

軽やかに味わうことができます。

たっぷりの胡瓜と茗荷を水餃子とともにいただきました。

20170901194722-2e12396a680e15fd170751723b9a391a4f1fb1d0.jpg

思い思いに楽しみながら味わう「花茶」は

夏の疲れに優しく添い、秋の始まりを気持ちよく迎えられるお茶。

渡邊乃月さんの所作と言葉に導かれ、平穏な気配に包まれます。

生徒のみなさまも稽古実践をされながら、日毎お茶を嗜まれ、

月を追うごとに深まる時間に心満たされるご様子です。

夏の名残の会、次回9月27日(水)に開講いたします。

ページ最上部へ戻る