ギャラリーショップ 月草

常設営業時間
(平日) 10:30~16:00
(土日祝)10:30~17:00
火曜定休
※展覧会・イベント時は異なる場合があります。
TEL 0742-47-4460

2017.12. 3

月乃音 渡邊乃月 「中国茶稽古ベーシック/11月」

20171203165532-96e4c3133cf9dae1a8d88136b2fbdfabf92ad705.jpg

月乃音 渡邊乃月「中国茶稽古ベーシック11月」を開講いたしました。

晩秋の会、今月は「黒茶」を学びます。

黒茶は固形に固められた緑茶に空気中の菌や微生物が付着し

茶葉を発酵させ、できあがるお茶。主に雲南省、湖南省などで作られます。

季節や自然環境、発酵の時間そのものが茶葉を熟成させるお茶。

20171203173339-24a2636388e0566f59c1cdb97c9c7d1b032a94de.jpg

20171203173407-ac34047db6b41599f76b10adf46174102cc97d97.jpg

黒茶は紙や竹など自然素材の包みに固められ、

永い年月をかけて旨みのある茶に育ちます。

その昔より、多数の固形茶が馬の背中に積まれ、

遠くモンゴルやチベットなど茶が自生しない地域に運ばれました。

固形茶にも餅茶、磚茶などさまざまな形があります。

茶は薬や日々の栄養源として貴重な貿易資源となり、

現在に至るまで各地交易の重要な役割を果たしてきました。

20171203165613-8002977b6460dddae656c18d72cfb775a2dbc10b.jpg

「普洱緊圧茶」

人の手によって、茶葉を早く熟成させる熟茶と呼ばれます。

特に「のどごし」や「水色」に集中し、黒茶の上質を感じられるお茶。

こっくりとした艶のある色味と、喉にまとわるように心地よくとろりとした感触。

20171203172621-c8c6ab58eecad457a412c8aa054cb98595adb616.jpg

口中をすっきりとさせる黒茶のお茶請けには油が効いたものもぴったり。

野菜包子とともにいただきます。

20171203173136-7b8e6e0e87f70f90e2752cdb838a56b8d2168d4b.jpg

20171203173209-f179faa889198658687ace39355ce74c5c792c92.jpg

「雲南喬木生態女児貢餅茶」

いっさい人の手を加えず、時間をかけて茶自身の力で熟成する

生茶と呼ばれるお茶。円盤のように固められたお茶はすでに20年の時を経て

その力強く奥深い風味を、やさしくゆるやかに今に伝えます。

心身温まる奥行のある香り。鮮やかな秋色に染まった葉に包まれた菓子と合わせて。

20171203173235-d6305b84509179cbb0ab911f74a1200de78bee46.jpg

茶葉と人と自然、時間がそれらを大きく包み込み、育つ黒茶。

これからも時を重ねて一層豊かなものへと熟成を続けます。

あらためて、茶葉一枚ごとへの愛おしさと茶の奥深さを感じ入る稽古時間。

渡邊乃月さんの柔らかな導きと生徒のみなさまの学ぶ姿勢が相まって

会を追うごとに、月草には充実した清々しい時間が流れます。

次回は12月20日の開講予定です。

ページ最上部へ戻る