お知らせ

月草のお知らせ 2018.9.13

15日(土)より山口和宏展「よくあるかたちをぼくがつくると」開催いたします

20180913143006-ffa5d9277c0fe43b35acc8a829a168cdae8b13dc.jpg

9月15日(土)~24日(月・祝)

「山口和宏展 よくあるかたちをぼくがつくると」を開催いたします。

月草には丸皿、四角皿、トレイなど定番や新作、様々な木の器が届きました!

それぞれの木の表情が穏やかで、あたたかく、とても優しい手触り。

20180913143028-45140a854c43e1d898bc0f4cab3c5c66decce5bd.jpg

木の器は、パンやお菓子、パスタやサラダ、揚げ物など

どんな料理を盛り付けても良く似合い、使えば使うほど育つ器です。

20180913143055-ea8a48ebbd3e1fb32836ad9332e1a9487924a8a2.jpg

どんな使い方をしようか、あれこれ想像しながら

手のひらに馴染む手触りや、木目の美しさをお楽しみください。

20180913143117-1ed4fd2868ba63b0d98f0ed3895336a3f4d6282d.jpg

15日(土)16日(日)は山口さんが月草に在廊してくださいます。

木の器の話やカフェの話など、お話しをしながらごゆっくりお過ごしください。

「jingoro cafe」では山口さんが焼かれたパンや特製チーズケーキを

お召し上がりいただけます。

皆様のお越しをお待ちしております。

20180913143151-92178f34ffc1dec417dfa461b562db0b1e05c07d.jpg

月草のお知らせ 2018.9. 6

gallery yamahonオリジナルのうつわ

20180906110103-005c63c5cbd5d9248dc54c31f21750bbed24d241.jpg

gallery yamahonオリジナルの器が届きました。

石膏型に粘土を当てて作られており、

半磁器の真っ白な器にはひとつひとつ手跡が残ります。

手触り、口当たりが優しく、日々使いにぴったりの器。

20180906110131-3c2105d49f65a8c76d27c77f1a37adee137690ff.jpg

切立カップ(H50mmxW70mm)

手のひらに包みこめる大きさ、お茶やデザートカップにお使いいただけます。

20180906110202-2795f21796af7ba4dab9d0d04535691730756289.jpg

煎茶器L/M/S

L(H65mmxW85mm)M(H55mmxW80mm)S(H45mmxW75mm)

煎茶器が3サイズ揃いました。

煎茶やハーブティー、中国茶など様々にお使いください。

洗練されたデザインの中に、あたたかみを感じられる器の数々。

ぜひご覧ください。

月草のお知らせ 2018.7.12

おじろ角物店の竹かご

大分県の良質な真竹を使い、一つひとつ丁寧につくられている竹かご。
今では四角い箱を作る角物師(角物専門の職人)も数少なくなっています。

昔は豆腐かごや衣装かご、屑かごなどとして暮らしの中で使われていましたが、
今の暮らしの中では弁当かごやピクニックかご、
裁縫箱など自由な発想でお使いいただけます。
ご自身で新しい使い方を見つけてみてはいかがでしょうか。
使い込むほどに味わい深くなる竹かご。
暮らしの中に寄り添いながら永くお使いいただける竹かごです。
ぜひ手に取ってご覧ください。

20180628155908-f4bb78fcb260be9babc9e13506e078cccb5b22fa.jpeg

20180628155952-2e7586a78cbf449bcb28ba71d36945f8eaf7fc9b.jpeg

20180628160020-dc58bfd71cdbd54108b9e2641de35f96bc1c9386.jpeg

20180628160128-f7350924330db7cdec0a8641595bcdb8c49e82e4.jpeg

今週は信州上田からルヴァンのパンが届いています。
合わせてお楽しみください。

月草のお知らせ 2018.7. 5

大澤知美さんの器が届きました

奈良の木工作家 大澤知美さん。
今回はドラ鉢や大鉢などを届けてくださいました。

カツラやカエデ、タモやホオの木など樹種も様々。
それぞれに異なる木目や色が並びます。
使い込むほどに変わっていく様子も楽しみです。
ぜひ手に取ってご覧ください。

20180630122635-01d0c8258c70c7501c2a68f00c3c0554925cfa1e.jpeg

20180630122718-94e1e1937749e297bb4a82fa664ddd1a433420f7.jpeg

カエデ ドラ鉢

20180630122811-c7b27d478b4380aaf974f309991234edcf40e9c4.jpeg

朴(ホオ)

20180630122840-f240f69e747d8b51fe8e50e1971844c3e787f1e2.jpeg

カツラ 深鉢

20180630123032-7a972c167d659264f997703831a258c540c2a23d.jpeg

朴(ホオ)浅鉢

20180630122919-36410b97e5cf10a3aff8e5685c7067bd2fc41859.jpeg

20180630122951-b2ee8ad9a1914ca27875264079e432f0e66dae60.jpeg

月草のお知らせ 2018.7. 1

岩田圭介さんのうつわが届きました

福岡で作陶されている岩田圭介さん。
かたちや表情、土の手触りそれぞれに異なるたくさんの種類を作られています。

今回届いたのは、曲線がやさしいポットや片口、マグカップやコロ碗など。
ポットなどの注ぎ口は全体の丸いフォルムからは想像できないくらい
水切れがよく、お茶はもちろん、冷酒やソースなどを使う時にもぴったりです。

20180628155117-48bb71c946b95874556a005102c0d119432071e2.jpeg

20180628155018-f91b384eadc619747f3477189dc20b97e8dc028a.jpeg

20180628155150-a28470024ee1046cdc17c31c00e95cc2f98dcf89.jpeg

定番のマグカップは持ち手が「まる」と「しかく」の2種類が並びました。
小さなマグカップはくるみの木一条店のランチ用に作ってくださいました。
そっと手に馴染み、使い込むほど味わい深くなるマグカップです。
ぜひ手に取ってご覧ください。

20180628155239-824bf98ed85a792347bc0d43973c15be7b309d13.jpeg

20180628155314-92bd2a6ebf527d5f95bbff92c4aa97386a2dc02d.jpeg

20180628155345-b905f80d0595245f0af9552bf57cbb485d066cbf.jpeg

※7月4日(水)には信州上田からルヴァンのパンが届きます。
合わせてお楽しみください。ご来店お待ち致しております。

ページ最上部へ戻る