ウエディング

2019.10. 4

秋篠の森から鹿の舟へ

20190927202223-cba5a90e0c5a61a9679fcb12bcb73eb508b3cbec.jpg

秋篠の森の閉店に伴い、14年間お手伝いさせていただいてきた秋篠の森ウエディングも

今年をもって終了させていただく運びとなりました。

2005年から今年の2019年の間に172組の幸せな一日のお手伝いをさせていただきました。

お客様からの熱心なご要望で始まった秋篠の森のウエディング。

式を重ねるごとに、新郎新婦様のおもてなしの心が積み重なっていき、

そしてたくさんの出会いやご縁によって、他にはない秋篠の森でしか味わえないウエディングと

なっていきました。

新郎新婦から次の新郎新婦へ、またその次の新郎新婦へと幸せのバトンをつないでいく

そんな秋篠の森のウエディングが私達の誇りでした。

結婚式を挙げていただいた方の中には、お食事でお越しいただくお客様はもちろんのこと、

スタッフとして一緒にお仕事してくださっている方や、毎年家族写真を撮りに来られるご家族、

ご友人の結婚式でゲストとしてご参列された方など・・・結婚式が終わったその後もずっと

お付き合いさせていただけることが心より嬉しく幸せなことだと感じておりました。

秋篠の森で結婚式を挙げていただいた皆様には、お2人の思い出の場所がなくなってしまう

ということをとても寂しく残念に思われることでしょう。私達も寂しい気持ちでいっぱいです。

とても残念なことではございますが、これからもお2人の心の中に秋篠の森でのウエディングを

いつまでも大切に残していただけましたら幸いです。

20190927203151-66424db49d539a884a08a9ac0fd33e17e543899a.jpg

そして秋篠の森のウエディングは、鹿の舟で新しい形のウエディングとして引き継いでいきます。

今までのウエディングとは違う形となりますが、これからも幸せのバトンをつないでいきたいと

思います。ぜひ楽しみにお待ちください。

14年間の感謝の気持ちをお伝えするとともに、今後も鹿の舟ウエディングをよろしくお願い申し上げます。

2018.8.15

仮縫いの日

先日10月に挙式を控えておられる花嫁様がウエディングドレスの仮縫いでご来店されました。

実際にレースを生地につけてみて「こういう感じもいいですね!」と楽しくお話されている様子を

新郎が微笑ましく見守っておられました。

20180815175822-27f78d8b2268bf2c7d9a49a429756bfcf267370a.jpg

オーダーメイドのウエディングドレスは、デザインや生地などを作り手と共に、話し合いながら

出来上がっていきます。

まずはどんなウエディングドレスがいいかイメージを膨らませてデザインを決めていき

そしてそのデザインを元に仮縫いが行われます。

実際の生地やレースなどを見ながら、どちらがいいのか、どのように使うのがいいのか

話し合うこの工程は、理想のドレスに仕立てる上でとても重要なポイントになります。

いろいろ試しているうちに、次々にいいアイデアが浮かんできて、世界にひとつだけのドレスが

出来上がっていくのです。

ドレスを作り上げていく過程は、楽しくもあり幸せを感じる時間となることでしょう。

そんな思いが詰まったウエディングドレスはどれも素敵で、出来上がるのを私達スタッフも

毎回楽しみにしています。

20180815193129-ca797a94ee22f7975486e1d93e321afd37d5faa3.jpg

花嫁が身にまとうそのドレスは、ただ美しく飾るだけのものではなく

そのドレスを見てゲストは、花嫁がどんな人柄なのかを知ることができるのです。

自分らしさが伝わる世界にひとつだけのウエディングドレスを作ってみてはいかがでしょうか?

2018.7.28

五感に響くウエディング

20180729191600-22069d0bb8cdfa0931c3f484b3ed2ec057155c88.jpg

8月を目の前に夏真っ盛りの秋篠の森の庭は、避暑地の森を彷彿とさせるような緑に包まれています。

間もなくお盆を迎えますが、この時期にご家族やご友人に会われる方も多いでしょう。

結婚を考えておられるお2人にとって、どのような結婚式を挙げるか考え始める時期ではないでしょうか。

近頃はいろんな形の結婚式があり、人によって結婚の報告の仕方も様々です。

どんな形であれ一番大切なのは、出席してくれるゲストが喜んでいただける式にするということ。

秋篠の森では、五感に響くようなウエディングで、お2人と共に皆様をおもてなしいたします。

美しい庭は目を楽しませてくれ、鳥のさえずりや風の音と共に奏でる生演奏は心に響いてきます。

自然の香りを感じ、美味しい料理に舌鼓。その時を一緒に過ごす皆とたくさん触れ合うことができるでしょう。

心から祝福してくれる人たちに、お2人ができる精一杯のおもてなしをしてみませんか?

お2人のおもてなしを心を込めてお手伝いさせていただきます。

20180729180922-1b0974976ba6335879cc05703d79f7bd4e9f218b.jpg

20180729184427-0d15e075a5d69672b7b93e36a9387b148829626e.jpg

2018.7. 6

式の季節をイメージして

四季折々でいろんな表情を見せてくれる秋篠の森のウエディング。

新緑の眩しい季節や、恵の雨を受けた艶やかな庭、溢れんばかりの緑に包まれる夏の日、

清々しい秋風が吹き抜ける小道に、色彩鮮やかな紅葉のシーズン。

どの季節にも、それぞれの良さがあり、どの季節に結婚式を挙げるか悩ましいもの。

挙式当日のイメージをするには、1年前から見に来ていただくことをお勧めします。

20180705213529-1b46ce0db5aa5a4793dacd68417dc8eb03f360ea.jpg

只今、くるみの木の庭にある小屋Pieni35にて「Wedding Day in akishinonomori」を開催中です。

結婚式を考えてるお2人だけでなく、秋篠の森ウエディングに興味を持っておられる方も、

ぜひご覧ください。

また、ウエディングのご相談も随時受け付けております。お気軽にお問合せください。

[お問合せ先]

秋篠の森 TEL:0742-52-8560

     MAIL:akishino-wedding@kuruminoki.co.jp

     ウエディング担当:山辺20180705212301-8b4199eb7c16b6aa2fb4747190be8a7b607055ae.jpg

2018.6.27

秋篠の森ウエディング展「Wedding day in akishinonomori」@くるみの木pieni35

20180618182312-49ad75768ab4ef61c30fd57469ce98f05ae42066.jpg

梅雨時の雨は、草木をより一層艶やかにし、見る目を楽しませてくれます。

そんな雨で潤ったくるみの木の庭の中に佇む小屋pieni35にて

6/30より「Wedding day in akishinonomori」を開催いたします。

普段垣間見ることのできない秋篠の森のウエディングを体感していただける展示です。

大切な人達と過ごす幸せな1日を、美味しい料理と心地よい空間でおもてなしする

秋篠の森ならではのウエディング。

この機会に結婚を考えているお2人はもちろんのこと、ご家族やご友人とご一緒にぜひご覧ください。

[日程]

2018年6月29日(金)~7月10日(火)

11:00-17:30

[場所] 

pieni35(くるみの木一条店・庭内)

ページ最上部へ戻る