ウエディング

2018.8.15

仮縫いの日

先日10月に挙式を控えておられる花嫁様がウエディングドレスの仮縫いでご来店されました。

実際にレースを生地につけてみて「こういう感じもいいですね!」と楽しくお話されている様子を

新郎が微笑ましく見守っておられました。

20180815175822-27f78d8b2268bf2c7d9a49a429756bfcf267370a.jpg

オーダーメイドのウエディングドレスは、デザインや生地などを作り手と共に、話し合いながら

出来上がっていきます。

まずはどんなウエディングドレスがいいかイメージを膨らませてデザインを決めていき

そしてそのデザインを元に仮縫いが行われます。

実際の生地やレースなどを見ながら、どちらがいいのか、どのように使うのがいいのか

話し合うこの工程は、理想のドレスに仕立てる上でとても重要なポイントになります。

いろいろ試しているうちに、次々にいいアイデアが浮かんできて、世界にひとつだけのドレスが

出来上がっていくのです。

ドレスを作り上げていく過程は、楽しくもあり幸せを感じる時間となることでしょう。

そんな思いが詰まったウエディングドレスはどれも素敵で、出来上がるのを私達スタッフも

毎回楽しみにしています。

20180815193129-ca797a94ee22f7975486e1d93e321afd37d5faa3.jpg

花嫁が身にまとうそのドレスは、ただ美しく飾るだけのものではなく

そのドレスを見てゲストは、花嫁がどんな人柄なのかを知ることができるのです。

自分らしさが伝わる世界にひとつだけのウエディングドレスを作ってみてはいかがでしょうか?

ページ最上部へ戻る