イベント

2016.2. 4

「南都八景」 版画展 鹿の舟 繭にて開催中です

「南都八景」版画展 
2016年2月1日より3月18日まで 鹿の舟 繭展示室にて開催中です。

南都八景とは、一般的に
①東大寺鐘
②春日野鹿
③南円堂藤
④猿沢池月
⑤佐保川蛍
⑥雲居坂雨
⑦轟橋旅人
⑧三笠山雪  と、知られています。

寛政6年(1465年)に公式に発表されてから、和歌に詠まれる機会も多く、
庶民にも一般的に広まりました。
名所絵図や観光本にも多く採用され、より多くの方に定着しました。

今回展示する版画は、一般的に定着した上記の八景の基本型ではありませんが、
作者の切り取った独自の八つの風景を展示しております。

ここでしか味わえない奈良の景色をお楽しみください。

――――――

作成年:明治28年
彫師:井賀 政太郎(奈良県添上郡)、岡田 来次郎(奈良県添上群)

南都八景_01.jpg

南都八景_02.jpg

ページ最上部へ戻る