お知らせ

くるみの木イベントのお知らせ 2016.6. 1

月乃音 渡邊乃月 中国茶稽古 開講いたします

月乃音 渡邊乃月 中国茶稽古


20160601182327-b3879ce8f22dca216eeb981c1c75ff9a8fb0d6ed.jpg




「茶旅小景」

健気な新芽を震わせて翡翠のように美しい新茶が揃いました。
旅するように愉快に歩む茶学。
2016年、中国茶のお稽古を開講します。
皆様のお越しをお待ちしております。


「真夏の四川」 

世界中の喫茶文化の発祥地である四川省。
中国の竈、灼熱の太陽がスパイシーな成都。
高山岳地で生きる少数民族の身体を養うお茶や、
皇帝へ献上していた究極の嗜好品と今も輝く茶を学びます。

日時:6月29日(水)・7月27日(水)11:00/14:00
金額:4,700円+tax
場所:秋篠の森 月草

ご予約はノワラスールまで 0742-20-4600

※6月・7月、両月ともに受講していただくことをおすすめいたしますが、
一回のみでのご予約も承ります。

※ご予約制でのお稽古ですので、キャンセルはご遠慮いただきますよう、
お願いいたします。



秋の稽古お知らせ(9月1日よりご予約開始いたします。)


「福建の秋満」

麗しい烏龍茶の主産地、福建省武夷山。
丹念に焙煎を重ね香ばしく全身を包む岩茶、
紅茶のように燃ゆる発酵で蜜の甘みを残す紅茶、
秋日に学ぶ余香蜜味、身体に満ちる中国茶時間、
初秋の中国茶稽古も、ぜひお楽しみに。

日時:9月28日(水)・10月26日(水)

くるみの木イベントのお知らせ 2016.6. 1

長谷川まみ展 開催いたします

長谷川まみ 装身具展


20160601180251-ef905ee49b3e67cb540ed8f5963fed5d0d864234.jpg


鍛金家 長谷川まみさんの装身具=アクセサリーには、
はるか遠くの時代から掘り出されたような
力強い存在感と静謐な輝きが宿ります。
クラシカルでモダンなアクセサリーを中心に、
花入れやテーブルまわりの品々がならびます。
ぜひ楽しみにお越しください。


2016年6月18日(土)→ 26日(日)
11:00 a.m.→18:00 p.m. 最終日16時まで
会期中22日(水)休み
場所/[鹿の舟]囀
作家在廊日/6月18日(土)・19日

20160601180325-16e5d7f78c14c58e1599f46f0cc23f32367698f2.jpg


20160601180356-6db2ab3ed34025c074cb68bf8e5f9b548e5c6b38.jpg



長谷川まみ

愛知県生まれ
1969年 早稲田大学文学部卒業 
1971年 東京クラフトデザイン金工科卒業
1976年 (故)長谷川一望斎春泉に鍛金を師事
装身具、器から椅子、屏凡に至るまで、独自の感性が光る

くるみの木イベントのお知らせ 2016.4.16

熊本・泰勝寺「くるみの木展」延期のお知らせ

kuruminoki.L.jpg
画/田所真理子
4月29日~5月1日の間に予定しておりました、熊本 泰勝寺での「奈良 くるみの木展」は
延期をさせていただくこととなりました。
(次回開催日は改めてお知らせいたします)
熊本県を始め、九州全域に及ぶ今回の地震。昼夜問わず続く地震に
眠れぬ夜を過ごされている方も多くいらっしゃると思います。
一刻も早くこの状況が落ち着き、心穏やかに過ごせる日が
きますよう、奈良より強く願っております。
くるみの木イベントのお知らせ 2016.2. 4

「南都八景」 版画展 鹿の舟 繭にて開催中です

「南都八景」版画展 
2016年2月1日より3月18日まで 鹿の舟 繭展示室にて開催中です。

南都八景とは、一般的に
①東大寺鐘
②春日野鹿
③南円堂藤
④猿沢池月
⑤佐保川蛍
⑥雲居坂雨
⑦轟橋旅人
⑧三笠山雪  と、知られています。

寛政6年(1465年)に公式に発表されてから、和歌に詠まれる機会も多く、
庶民にも一般的に広まりました。
名所絵図や観光本にも多く採用され、より多くの方に定着しました。

今回展示する版画は、一般的に定着した上記の八景の基本型ではありませんが、
作者の切り取った独自の八つの風景を展示しております。

ここでしか味わえない奈良の景色をお楽しみください。

――――――

作成年:明治28年
彫師:井賀 政太郎(奈良県添上郡)、岡田 来次郎(奈良県添上群)

南都八景_01.jpg

南都八景_02.jpg

くるみの木イベントのお知らせ 2015.12.13

望月通陽 展 鹿の舟 繭 蔵にて開催中です!

望月通陽展も開催いたしております。
鹿の舟 繭 の蔵の中で展示しています。

20151213144653-373574d2d0049f49e8fd92eeb5e0be90d59a98b8.jpg

鹿の舟のロゴマークを考えるにあたり、
描かれた膨大なスケッチ。

その中から「筒描き」「型染め」の作品に仕立てられたものが
展示されています。


20151213144718-c41ba9909b0b41095671053023298e89b714348d.jpg

20151213144738-3c3fc8c7cfbf03fec1cdb06a7fb3c1966e8a9292.jpg

20151213144800-068dfb88a937cb3ab7ceb2f42a40b97b211ccf9b.jpg

20151213144825-8e074967b5a47afb6e8fd20e2964debda9cbe875.jpg

スケッチブックをそのままちぎって、貼っています。

20151213144845-eb389be4dd8db3ed2780802c294dee48ab068ba2.jpg

会期は、2015年12月20日(日)まで。
繭 2Fで開催している「赤木明登 展」も是非一緒にご覧ください。

皆様のご来場をお待ちしております。

ページ最上部へ戻る