お知らせ

くるみの木のお知らせ 2017.3.19

石村由起子 富山講演会のお知らせ

20170319110534-694b6352201d594a65871cf95277bd23ad0807bc.jpg

富山県で4月に開催される
「インテリアフェスティバル2017(主催:インテリアコーディネータークラブTOYAMA)」にて、
石村由起子が講演会に出演いたします。

「ささやかだけど大切なこと」をテーマに、
日々の暮らしの工夫や、心豊かに過ごせる空間づくりについて、
お話をさせていただく予定です。

関西からは少し遠方での開催となりますが、
近隣にお住いの皆さま、ぜひお越しくださいませ。


=====================================

インテリアフェスティバル2017 講演会
「ささやかだけど大切なこと」
講師/空間コーディネーター 石村由起子

日時/4月8日(土)
16:15~18:15(開場16:00~)
会場/富山市民プラザ 3Fマルチスタジオ
(富山市大手町6-14)
定員/80名
入場無料

=====================================

お問合せ先
インテリアコーディネータークラブTOYAMA
Tel. 090-1631-8283(担当:菊野)
Email. info@icc-toyama.jp
http://www.icc-toyama.jp/

くるみの木のお知らせ 2017.3. 6

[鹿の舟]囀 たのしいエプロン展 開催いたします

たのしいエプロン展 開催のお知らせ

20170304125608-6509c4e751a5e07e1ed96e551db484b1d5d0dbcf.jpg

---------------------------------------------------------------------
たのしいエプロン展

2017年3月18日(土)→ 26日(日)
期間中22日(水)休み
場所/[鹿の舟]囀
在廊日/3月18日(土)・19日(日)

◎福田里香 春の食卓 3月18日(土)開催
---------------------------------------------------------------------

エプロンブランド「ESILIINAエシリーナ」を展示販売いたします。
カラフルでたのしいエプロンは、身につけるだけで心が躍り出すよう。

期間中は、めずらしいカラフルな卵や、新鮮な野菜やハーブ、
福田里香さんおすすめの食材、関連本など豊富に並びます。

芽吹きの春は旬の食材も増え、キッチンに立つのがより楽しくなる季節。
新しいお気に入りに出会いに、是非お越しくださいませ。



20170304130811-c8694f81f45940ed7b7e98308d1cbc423f83105e.jpg

20170304125714-e8838e39a0217650c1a141ec4f6a668ddc9d8bcd.jpg


「エシリーナ」は、フィンランド語でエプロンのこと。
お菓子研究家・福田里香さんとテキスタイルブランドcoccaが作ったエプロンブランドです。
国産の生地・国内縫製を守り、こだわりのテキスタイルを形にするcocca。

美しいカラーがぱっと目をひく「ESILIINA」のエプロンには、
着る人の心地よさと、エプロンを使う楽しみが詰まっています。

リボンを裾のボタンホールに通して結ぶと、
花やハーブ、果物など収穫した食材を持ち運ぶのにぴったりの
大きな袋ができる「esiliina harvest《収穫者のためのエプロン》」。

細かいものを分類するのに便利な、
小さなポケットがたくさんついた「esiliina eggs《収集家のためのエプロン》」。

使うシーンを楽しく想像しながら、お試しくださいませ。



GREENS
福田里香 春の食卓

20170304130142-c0757b8290217cd5fc74c4bd164fddb3137f7833.jpg


展示会に合わせて、
福田里香さんに春の食卓をイメージした料理を作っていただきます。

この季節に、鹿児島で旬を迎える多種多様な青豆。
素材の味を生かしたフレッシュな美味しさを、
是非お楽しみくださいませ。

---------------------------------------------------------------------
3月18日(土)
時間 ①11:30~/②14:00~
満席となりました。
たくさんのお問い合わせをいただきありがとうございました。
場所 [鹿の舟]囀
定員 各回15名
料金 2,800円+税(ドリンク別)

予約先 [鹿の舟]囀 Tel.0742-94-9700
---------------------------------------------------------------------

◎期間中には、囀の喫茶メニューに、
福田里香さんレシピによるおやつトーストも登場いたします。
どうぞお楽しみに。

くるみの木のお知らせ 2017.2.10

【東京・白金台】ときのもり リヴレ 憩う「奈良の椅子」展 開催いたします

(東京・白金台)ときのもりLIVRERより
展示会開催のお知らせ


20170210121336-8457b18e57103ff1ec79a26957d2fe5681c739cc.jpg

--------------------------------------------------------------------
2月11日(土)- 2月26日(日)
11:00‐18:00
期間中 月曜休み 

ときのもりHP
http://www.tokinomori-nara.jp/livrer/2017/02/news88.html
--------------------------------------------------------------


明日2月11日(土)より、ときのもりLIVRERにて、
奈良の椅子(スツール)の受注会を開催いたします。


愛され続ける「暮らしの一部」として、椅子を長く使い続けるために、
奈良市で椅子の張替・修理を手掛けられている「naice」の中田真太郎さん。

椅子の持つ記憶を聞き、やさしく受け止める。
そんな中田さんがオリジナルに手掛ける椅子は、とても親しみやすい顔をしています。


受注会では、座面の素材、足に使用する木の種類、高さをお選びいただけます。
それぞれの人が持つ「しっくり」感に寄り添いながら、作られる椅子の心地よさ。

ぜひ実際に腰かけにいらしてください。



※明日11日(土)は、「naice」中田真太郎さんが直接オーダーを聞いてくださいます。


※展示期間中、カフェでは
奈良 チーズケーキ専門「ten ton」のチーズケーキをお召し上がりいただけます。
11日(土)には、お持ち帰り用ホールケーキ(3,650円)も届きます!
(お電話にてご予約受付中です TEL:03-6277-2606


※25日(土)には「ときのもりマルシェ」を開催いたします。
奈良から届く新鮮な大和野菜、パンなど豊富に並びます。



東京近郊の皆さま、ぜひお立ち寄りくださいませ。
皆さまのお越しをお待ちしております!

くるみの木のお知らせ 2017.2. 7

[鹿の舟]生活学校「おくる」開催いたします

20170207122811-59a4b3c00af0be8645a0142baac5ed6301fbc7c6.jpg

贈りものをするとき。
そこには相手を想う気持ちが宿るものです。


例えば結婚式のお祝いに使用するご祝儀袋。
現代ではコンビニにも並んでいるそれを、前日に買いに走る人も多いかもしれません。
結婚のお祝い時には、ご祝儀袋を使用するという慣習が、
形だけであれ、若い世代まで確かに受け継がれているという事実があります。


なぜご祝儀袋を使うのでしょうか。
日常生活の中では、改めて考えてみる機会はないかもしれませんが、
そこには昔から大切にされていたなにか、が潜んでいるはずです。
既製品がなく、それぞれが折りを施していた昔には、
「折る」「結ぶ」という、ひと手間かかるアナログな作業のひとつひとつの所作に、
相手の幸せをお祝いする想いが込められていたのだろうと思います。


贈り物を清らかな和紙を折り包み、水引を結んで贈る
日本古来の礼法「折形」とは、
室町時代の武家社会で盛んになった贈答の風習がルーツといわれています。


今回の生活学校「おくる」では、
折形デザイン研究所/デザイナーの山口信博さんをお迎えして、
「折形」のその根底に流れる思想に触れつつ、
実際に包み、結ぶという実践を通して、その奥に隠された意味を改めて考えます。


ご祝儀袋など儀礼的なものだけではなく、日常的な贈りものにも、
「折形」を施すことで、そこに美しさと相手のことを思いやる心が宿ります。


「おくる」こと、それを丁寧に受け取ることを通して、
相互に作用する優しいコミュニケーションが生まれるはずです。

お祝いの包みなど、日常生活における基礎の折形(一部)とともに、
翌月に迎える3月3日(上巳の節供)を楽しく味わうための折形も実践いただけます。


皆さまのご参加をお待ちしております。


生活学校「おくる」ページ
http://www.kuruminoki.co.jp/shikanofune/mayu/school/2017/01/news4182.html

折形デザイン研究所HP
http://www.origata.com/


-----------------------------------------------------------------------

日時:2017年2月18日(土)・19日(日)
定員:20名
会場:[鹿の舟]繭 

-----------------------------------------------------------------------

10:00→12:00 講座1
講演「華厳経からまなぶ」
講師/東大寺総合文化センター・華厳学研究所 中西俊英
仏教、華厳経、東大寺の歴史、その考え方やものの見方について

対談「折形と華厳経の世界」
中西俊英×山口信博 トークセッション
・場所/[鹿の舟]繭


13:30→16:00 講座2
「包み、結ぶ、贈る。」

講義・実習形式
贈り物を一枚の紙を折り「包み」、水引で「結び」をほどこす。
贈り物の「結び」が解かれ「包み」が開かれると折形は形を失って、
元の紙と水引に戻る。折形を通じ「相即」について学びます。
・場所/[鹿の舟]繭

17:00→19:30
「交流会」

早春の大和を感じていただける立食のお食事とともに、
参加者の皆さまとの交流をお楽しみください。
・場所/[鹿の舟]竈

-----------------------------------------------------------------------

2月19日(日)

10:00~12:00 講座3
「上巳の節供にまつわる折形」

3月3日は雛祭。なぜ菱餅をお供えするのか。
菱餅の3色の色と形には何が隠されているのか。
節供の背後には中国文化の影響や「けがれ」の思想などが習合しています。
それらを実習を通じて紐解き、上巳の節供の準備をしたいと思います。
・場所/[鹿の舟]繭
-----------------------------------------------------------------------

【参加費】
[A]2日間通し参加(講座1+2+3+交流会).........20,000円+税
[B]18日(土)のみ参加(講座1+2+交流会).........14,000円+税
[C]19日(日)のみ参加(講座3).........6,000円+税

※別途 材料費500円を当日頂戴いたします。
※[A]・[B]昼食付き
※2日間通しての受講をおすすめいたします。

-----------------------------------------------------------------------


※お申込み希望の方は、くるみの木オンラインストアにて、チケットをご購入ください。


チケットご購入はこちらから


※お問い合わせは、繭(0742-94-3500)まで

くるみの木のお知らせ 2017.1.15

【東京・白金台】ときのもり リヴレ 奈良のたからもの展 開催いたします

20170115200956-2b7995ae39828409d07b57ba9dced070f2c95f84.jpg


古都の都が置かれた奈良は、
日本のたからが生まれた歴史と文化のふるさと。

静かに流れ続ける時間の中で、大切に育まれてきた、
温かな奈良の作り手が生み出す手仕事の品々、
「奈良のたからもの」をご紹介いたします。

細やかな色彩が美しい一刀彫の雛人形、
奈良絵が繊細に描かれた赤膚焼など、美しいたからものが並びます。
是非ご高覧下さいませ。

詳細は順次、ときのもりリヴレHP等でお知らせいたします。
http://www.tokinomori-nara.jp/livrer/
どうぞお楽しみに。

皆さまのお越しをお待ちしております。


--------------------------------------------------

「奈良のたからもの 展」

2017年1月17日(火)-2月5日(日)
11:00-18:00
期間中 月曜休み

ときのもり リヴレ
〒108-0071東京都港区白金台5-17-10
都営三田線「白金台駅」1番出口より徒歩4分

--------------------------------------------------

ページ最上部へ戻る