通年のお稽古

奈良で茶の湯を愉しむ会

日本のよき暮らしの在り方を学ぶ、毎月のお茶稽古と特別教室です。

お茶稽古用タイトル画像170828.jpg




お茶の知恵を暮らしに活かします。
心を整え、静かに自らと向き合う時間。

皆様のご参加をお待ちいたしております。



=============================================

【2月~3月の開講スケジュール】

◎2月のお稽古・特別教室

【お稽古】2月3日(土)・11日(日)・24日(土)

※特別教室はお休みです。

◎3月のお稽古・特別教室

【お稽古】3月3日(土)・9日(金)・17日(土)

※特別教室はお休みです。

=============================================

お茶のお稽古

個人指導形式のお茶のお稽古です。
お一人お一人のペースに合わせて、ゆっくり学んでいただけます。
月に1回のご参加でも大丈夫ですので、
まずは是非一度見学にいらしてください。

※立礼(椅子に腰かけて行う形式)のお稽古も可能です。


日時/毎月 土曜日を中心とした3回
※月により日時・回数が変更することがあります。

時間/
(午前の部)9:30~12:30
(午後の部)13:00~17:00
※予約時に、ご都合の良いお時間をお聞かせくださいませ。

定員/20名
金額/5,000円/1回
持ち物/懐紙・菓子切り・扇子・筆記用具

講師:
武者小路千家 官休庵 正教授 鳥井妙招

ご予約・お問い合わせは 繭 Tel.0742-94-3500 まで
*ご予約は前日までにお願いいたします。


=============================================

特別教室

「お茶を通して日本を学ぶ、奈良を知る特別教室」
日常に必要なたしなみを学ぶ、月一回のお稽古です。

最後には、お茶とお菓子もお召し上がりいただけます。
「お茶のお稽古」の雰囲気を一度体験してみたい方にもおすすめです。


どうぞお気軽にご参加くださいませ。


12月の特別教室では

茶の湯の世界での「お正月の迎え方」と題して、

新春を祝う「初釜」などのお茶会にお呼ばれした時に大切な所作や心遣いを学びました。


正式な主菓子器の縁高(ふちだか)の扱い、蹲(つくばい)の使い方、

お濃茶の頂き方を教えて頂きました。

炉のお点前の復習もあり、充実した内容となりました。


日時/毎月
1 金曜日(不定期)

※随時お知らせいたします。

時間/
(午前の部)10:00~12:00
(午後の部)13:00~15:00
※一斉受講形式
※ご都合の良いお時間帯を選んでご予約ください。

定員/20名
金額/5,000円(1回)
持ち物/懐紙・菓子切り・扇子・筆記用具

講師:
武者小路千家 官休庵 正教授 鳥井妙招


ご予約・お問い合わせは 繭 Tel.0742-94-3500 まで

=============================================

【キャンセルについて】


ご予約後のキャンセルは、開催当日の2日前までお願いいたします。
前日・当日にやむを得ずキャンセルをご希望される場合には、
お稽古代全額ご負担いただくことがございます。
ご了承くださいませ。


IMGP8412 c.jpg


    生活学校のページへ戻る

    日本語   |   English