通年のお稽古

奈良で茶の湯を愉しむ会

日本のよき暮らしの在り方を学ぶ、毎月のお茶稽古と特別教室です。

お茶稽古用タイトル画像170828.jpg



お茶の知恵を暮らしに活かします。
心を整え、静かに自らと向き合う時間。

皆様のご参加をお待ちいたしております。



=============================================

【8月の開講スケジュール】

【お稽古】8月4日(土)・18日(土)・26日(日)

【特別教室】8月25日(土) 「夏をたのしむ浴衣茶会」


【9月の開講スケジュール】


【お稽古】9月8日(土)・16日(日)・24日(月・祝)

=============================================

お茶のお稽古

個人指導形式のお茶のお稽古です。
お一人お一人のペースに合わせて、ゆっくり学んでいただけます。
月に1回のご参加でも大丈夫ですので、
まずは是非一度、体験にいらしてください。

※立礼(椅子に腰かけて行う形式)のお稽古も可能です。


日時/毎月 土曜日を中心とした3回
※月により日時・回数が変更することがあります。

時間/
(午前の部)9:30~12:30
(午後の部)13:30~17:00
※予約時に、ご都合の良いお時間をお聞かせくださいませ。

定員/15名
金額/10,000円(月額)

持ち物/懐紙・菓子切り・扇子・筆記用具

講師:
武者小路千家 官休庵 正教授 鳥井妙招

ご予約・お問い合わせは 繭 Tel.0742-94-3500 まで

*ご予約は前日の正午までにお願いいたします。

*体験をご希望の方は上記電話番号までお気軽にお問合せください。

DSC_0577c.jpg



=============================================

特別教室

「お茶を通して日本を学ぶ、奈良を知る特別教室」
日常に必要なたしなみを学ぶ、月一回のお稽古です。

最後には、お茶とお菓子もお召し上がりいただけます。
「お茶のお稽古」の雰囲気を一度体験してみたい方にもおすすめです。

どうぞお気軽にご参加くださいませ。

7月の特別教室では「浴衣の着付け」を学びました。

日本の夏の風物詩のひとつである、浴衣。

浴衣の着方、生地や帯に親しむことで和装の背景にある、
日本の文化や精神を学びました。


色とりどりの古典柄の浴衣で会場は華やかな雰囲気に包まれ、
参加者の皆さんは夏のひとときを楽しまれました。


DSC_0458c.jpg


次回、8月の特別教室 は「夏をたのしむ浴衣茶会」を開催いたします。

日時/8月25日(土)10:00~15:00 ※途中入場・退出自由
定員/20名
金額/2,000円+税 (薄茶2服と季節のお菓子を召し上がっていただきます。)
持ち物/懐紙・菓子切り 


※浴衣・着物・洋服、いずれでもご参加いただけます。
浴衣か洋服でご参加の方は足袋か靴下をご持参ください。


講師:

武者小路千家 官休庵 正教授 鳥井妙招

ご予約・お問い合わせは 繭 Tel.0742-94-3500 まで

*ご予約は前日の正午までにお願いいたします。

=============================================

【キャンセルについて】


ご予約後のキャンセルは、開催当日の2日前までにお願いいたします。
前日・当日にやむを得ずキャンセルをご希望される場合には、
お稽古代全額ご負担いただくことがございます。
ご了承くださいませ。


DSC_0365.JPG





    生活学校のページへ戻る

    日本語   |   English