素材の学校

もろみの教室

2018年より開講した「素材の学校」

日々の食卓をより豊かに楽しむために、
奈良や日本の伝統食材について深く学ぶ、新しい講座です。

第3回は、醤油作りの行程の一つである「もろみ」について取り上げます。

------------------------------------------------------------------------------------

第3回 「もろみの教室」

もろみ00.jpg


日本食に欠くことのできない調味料の一つ「醤油」。

その「醤油」が、どのようにして作られているのか、ご存じでしょうか。

かつて、奈良時代には、醤油の原点ともいえる「醤(ひしお)」が存在し、
室町の頃には、日本でも醤油作りが行われていたとされています。

醤油は、昔から日本人の生活に寄り添い続け、日本の食文化を支えてきました。

素材の学校 第3回目は、奈良県御所市、葛城山麓に醸造所を構える、
「片上醤油」片上さんを講師にお招きし、
醤油の元となる「もろみ」についての教室を開催いたします。

ちょうど仕込みの最盛期であるこの時期、片上さんの育てた麹を用いて
片上さんから伺う醤油の歴史や醤油作りの話、
そして、実際に醤油もろみの仕込みを行います。

醤油仕込みの最盛期であるこの時期に仕込んだもろみは、
ご自宅に持ち帰った後も育てていただくことで、
1年後には、醤油へと生まれ変わります。

講師:片上醤油 片上 裕之 氏

------------------------------------------

日程/2019322日(金)
時間/15001700
会場/[鹿の舟]竈
定員/15
参加費/3,200円+税(材料費込)
持ち物/筆記用具

------------------------------------------


お問い合わせ・ご予約は、繭mayu(Tel.0742-94-3500)まで
※予約締切/3月19日(火)
 3月19日(火)以降は、キャンセル費用が全額発生いたしますので、ご了承ください。

※お一人当たり、醤油およそ500㎖分のもろみを仕込みます。
追加でもろみの仕込みを希望される方は、1,500円(税抜)にて、材料をご購入いただけます。
ご希望の方は、予約時にお申し込みください。

※開催当日限定、でこだわりの醤油を種類豊富に限定販売いたします。
(淡口醤油・濃口醤油・生醤油は、通年販売しております)

※開催当日は、竈の昼食ラストオーダーを14:00とさせていただきます。
グローサリーは、通常通り営業いたしております。
お越しの際には、お気をつけくださいませ。


「片上醤油」
昭和6年創業。
奈良県中部の山麓の静かな村で、杉の大桶を用いて、
自然のままに発酵熟成を行う天然醸造の手法を守り、
奈良県産の大豆を用いた無添加・無調整の、
こだわり溢れる醤油を作り続けておられます。
「食堂 竈」でも、食事の味付けや、
卵かけご飯のお供にご用意している醤油の醸造所です。
もろみ03.jpg
20180503醤油完成01.jpg

前のページへ戻る

日本語   |   English