季節のワークショップ

極月の大和茶会

月ヶ瀬の自然と井ノ倉さんが生み出す極上の大和茶をご堪能ください

極月の大和茶会.jpg


まだ少し残る紅葉が美しい、12月初めの奈良町。

ティーファーム井ノ倉、井ノ倉光博さんを講師にお招きし、
「極月の大和茶会」を開催いたします。

上品なまろみと濃厚な旨みが特徴の、極上のかぶせ煎茶「玉響」をはじめ、
井ノ倉さんが丹精込めて育てた茶葉を3種、ご用意いたします。


井ノ倉さんが生み出すお茶は、ゆっくりと時間をかけ、五感で味わいたい一品です。

初めて井ノ倉さんの淹れたお茶をいただいた際、
水色(すいしょく)の透き通る美しさ、茶葉の甘みに感動したのを覚えています。

月ヶ瀬の自然と井ノ倉さんのこだわりが生み出す大和茶の旨みを
多くの方に味わっていただければと思います。


年末が近づき、少し忙しなく感じる日々の中で、少し気持ちを落ち着かせ、
大和茶をじっくり味わってみてはいかがでしょうか。


大和茶会当日は、「奈良東部の冬めぐり 月ヶ瀬の織子を訪ねて 展」と題し、
月ヶ瀬で生きてきた織り子の生活に触れ、古い機(はた)道具を
[鹿の舟]繭の蔵にて展示いたします。


月ヶ瀬で受け継がれてきた技術を、味わい、感じてみてください。


----------------------------------------------------------------------------------------------

「極月の大和茶会」

日程/2017年12月3日(日)
時間/①10:00-12:00 ②13:00-15:00
場所/[鹿の舟]繭
定員/各回12名
金額/3,000円+税(お茶3種+お菓子付)

※お問い合わせ・ご予約は繭(Tel.0742-94-3500)まで

----------------------------------------------------------------------------------------------


講師/井ノ倉 光博

プロフィール

月ヶ瀬で代々続く茶園で、環境に優しい土作りからこだわり、
国内だけでなく、欧米やヨーロッパなど世界からも注目される
大和茶を
真摯に作っておられます。
平成29年度奈良地区茶品評会では一等一席 知事賞を受賞。
「玉響」は、経済産業省が地方の名品を選定した「The Wonder 500」に
選定され、
数々の雑誌でも取り上げられています。
11月30日まで、「奈良ホテル×INOKURA」コラボ企画で、奈良ホテルの
秋のスペシャルメニューに井ノ倉さんの茶葉が使用されています。


玉響.jpg

玉響01.jpg

生活学校のページへ戻る

日本語   |   English