季節のワークショップ

奈良の茶がゆ教室

茶がゆの作り方と、茶がゆ作りに使用する 「ちゃんぶくろ」の作り方を教わります。

奈良の茶がゆ教室を開催いたします。

 

 

講師の飯田むつみさんは、奈良に生まれ、毎朝茶がゆを食べ親しんでこられました。

奈良を代表する郷土料理「茶がゆ」は昔、日常の食事としてそれぞれの食卓にあり、

そのような奈良の人々と共存した食文化を次世代にも伝えていきたいと、

お話と実演を交えた茶がゆの会を開催されています。

 

今回は茶がゆの作り方と、茶がゆ作りに使用する

「ちゃんぶくろ」の作り方も教わります。

 

お水取りの練行衆が行を終えた後に食する「茶がゆ」。

 

その歴史のお話も興味深く、食後には奈良のこの季節の御菓子を

召し上がっていただきます。

 

20170106202717-6d9e4ccf0c4a0c2b457d97ba2252b9a06c23050f.jpg

 

 

講師 飯田むつみ

 

----------------------------------------------------------------

日時 :2017年2月4日(土) 10:30~14:00
会場 :鹿の舟 繭
料金 :3,500円+税(ちゃんぶくろ作り・和菓子・お茶付き)
人数 :15名様
持ち物:筆記用具
手縫い針・指貫・糸切り鋏(ちゃんぶくろ用)

会場 :[鹿の舟]繭

 

----------------------------------------------------------------

 

※お問い合わせ・ご予約は繭(0742-94-3500)まで

生活学校のページへ戻る